MENU

下半身太りは筋肉と関係している

下半身をメインにダイエットをするというのは、どういったことから始めればいいのか考えたことはありますか?そもそも下半身が太ると言うのは、どういったことなのでしょう?今一度、下半身太りについて考えてみましょう。

 

・加齢で下半身が太る?
人間の身体は、お尻、お腹、脚などの下半身に脂肪が溜まりやすくなっています。さらに加齢とともに、胸や肩の筋肉と脂肪が減っていくことで、重心がどんどん下がっていき、下半身が太くなっていくとされています。

 

・筋肉がなくなるから?
筋肉と言うのは、使用しなければどんどん衰えてしまいます。そして脂肪が代わりについてくるようになります。ですから、筋肉を使わなければ、下半身にどんどん脂肪が蓄積されてしまい、筋肉がなくなっていくのです。ずっと履いてきたジーンズなどが、きつくなってきたというのは、下半身太りが始まった証拠です。

 

・解消法は?
下半身に脂肪が付いているならば、その脂肪を燃焼させて、減らせばいいのです。だからこそ筋肉を強化させて、基礎代謝を上げることが必要になります。筋肉運動をすると、筋肉で余計にデカく見えると思う人がいますが、そうではありません。筋肉は適度に動かすことで、脂肪燃焼の手助けをしてくれますし、自分の力だけで筋肉が盛り上がるほどに鍛える事は、できないので安心してください。